二重・目もと

美容整形で涙袋を

投稿日:

涙袋があるとかわいく見えたり、若々しく見えるということで、メイクでわざと涙部栗を作っている方も多くいます。

しかし、まいまいメイクのたびに涙袋を作るのが面倒という方には、美容整形で涙袋を作るのがおすすめです。ここでは、涙袋の美容整形について紹介します。

涙袋があることのメリット

涙袋があると4つのメリットがあります。

  • 目が大きく見える
  • かわいく見える
  • 優しい印象になる
  • 若々しくなる

目が大きく見える

涙袋があると目が大きく見えやすいです。目元に陰影ができることで、目がさらに強調されるので、涙袋があることで目がパッチリと見えます。

この涙袋は西洋人にはほとんどなくアジア人に多く見られる特徴です。西洋人に比べると彫りが浅く、目鼻立ちが小さいアジア人は、涙袋があることで目を強調することができるので、平坦で印象の薄い顔から印象のある顔にすることができます。

かわいく見える

涙袋があると幼く見えるので、かわいく見えるようになります。

優しい印象になる

涙袋があると垂れ目に見えるので、優しい印象を与えることができます。

若々しくなる

涙袋があると目元がふっくらと膨らむのでしわができにくいので、若々しく見えます。

今は涙袋ブーム


最近は涙袋があることが魅力的な目につながるという認識を強く持っている人が多く、涙袋があることがブームになっています。

涙袋は別名「ホルモンタンク」とも呼ばれており、涙袋があると人相学的に良いとか、女性の魅力が倍増するなどと思われています。芸能人でも綾瀬はるかさんやきゃりーぱみゅぱみゅさん、板野友美さん、石原さとみさんなどが涙袋がふっくらとしています。

涙袋がある芸能人の人はどの人も魅力的な目元をしているので、さらに美人度がアップして見えます。このような芸能人のような涙袋にあこがれている人も多いため、涙袋を作るために美容整形をしようと検討する人も増えているのです。

涙袋の形成方法


涙袋を形成する美容整形では、ヒアルロン酸を注入します。

ヒアルロン酸を注入するだけなのであっという間に手術は終了しますが、目の下は皮膚が薄い上に、毛細血管が透けて見えるので、ヒアルロン酸を上手に注入しなければ不自然な涙袋になってしまいます。

涙袋を形成するために使用するヒアルロン酸をどの程度の深さ注入するのか、など経験と知識が必要なので、熟練の技を持った医師が行うと安心です。

涙袋は永久ではない

涙袋を形成するのに使用するヒアルロン酸は、一度注入したら永久的にあるわけではありません。人によって涙袋の継続期間は異なりますが、1回ヒアルロン酸を注入すると、6か月から15か月間は涙袋を継続できます。

涙袋形成の手術について


涙袋形成の美容整形手術は非常に短時間で終わります。ここでは、涙袋形成の手術方法を説明します。

  • カウンセリング
  • ヒアルロン酸注入
  • ダウンタイム

カウンセリング

涙袋を形成したい場合、まずは美容整形外科を訪れてカウンセリングを行います。仕上がりの細かい希望を医師に伝え、出来上がりのシミュレーションを見ながら医師と患者とのイメージの相違をなくします。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸はまつ毛ラインから5ミリから8ミリ幅に注入し、片側0.2~0.3ccのヒアルロン酸が一般的です。眼輪の筋肉内にヒアルロン酸を極細の注射針で注入して、自然にふっくらして見えるようにします。手術にかかる時間は10分程度です。

注射針を刺すときの痛みを強く感じる人や痛みに対する恐怖心が大きい人には麻酔を施す場合もあります。麻酔は塗るタイプの麻酔を使用するところが多いです。

ダウンタイム

ヒアルロン酸を注入した後は、10分程度のダウンタイムがあります。5分から10分程度様子を見て、何もなければ針を刺した箇所以外は、すぐにメイクすることもできます。翌日からは普通にメイクが可能です。

注射針を刺した箇所が人によって赤くなったり、多少腫れを感じる場合もありますが、時間の経過とともに目立たなくなるので気にする必要はないです。

また内出血が起きる場合もありますが、これも赤みや腫れと同じで時間が経過すれば気にならなくなります。

涙袋形成にかかる料金

美容整形外科で涙袋形成の種々をした場合、どの程度の費用が掛かるのでしょうか。

  • 城本クリニック
  • 聖心美容クリニック
  • ドーズ美容外科
  • リッツ美容外科
  • 共立美容外科
  • 東京美容外科
  • 高須クリニック
  • 恵比寿ウエストヒルズクリニック
  • トキコクリニック梅田
  • 湘南美容クリニック

城本クリニック

城本クリニックは、全国に27院を展開する美容整形クリニックで30年以上の実績があります。経験豊富なベテラン医師が美容整形手術を行うので、安心感が大きいです。

城本クリニックの涙袋形成
ヒアルロン酸0.5cc  60,000円(税別)

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは、日本国内9院と上海1院に展開しており、25年目を迎えています。利用者に不安が軽減されるように24時間のサポート体制をとっている利用者目線の美容クリニックです。

聖心美容クリニックの涙袋形成
ヒアルロン酸「ジュビダームビスタ®ボリフトXC」注入 98,000円(税別)
ヒアルロン酸「ジュビダームビスタ®ウルトラプラスXC」注入 65,000円(税別)
ヒアルロン酸「ジュビダーム®ボリューマXC」注入 98,000円(税別)
聖心美容クリニックは注入するヒアルロン酸の種類によって料金が異なります。

ドーズ美容外科

ドーズ美容外科は、佐賀・長崎・福岡・広島にクリニックがある15年目を迎えている美容クリニックです。経験豊富な麻酔科専門医や形成外科専門医によるトータルサポートがあります。

ドーズ美容外科の涙袋形成
両目 80,000円(税別)

リッツ美容外科

リッツ美容外科は、専門性の高い医師が在籍していることでも知られているクリニックです。経験豊富な医師が手術を行うので、不安に感じることはなく、安心して美容整形を任せることができます。

リッツ美容外科の涙袋形成
ヒアルロン酸0.1cc  12,000円~(税別)

共立美容外科

共立美容外科は、カウンセリングを重要視しているクリニックで、全国に23院あります。医師と患者との意思の相違がないようにしっかりと時間をかけて丁寧にカウンセリングを行うので信頼して任せることができます。

共立美容外科の涙袋形成
ヒアルロン酸0.1cc  13,000円(税別)、1cc  82,100円(税別)
料金は注入するヒアルロン酸の種類によって異なります。

東京美容外科

東京美容外科は、全国各地に提携の美容クリニックがあります。提携先のクリニックでも東京美容クリニックと同じ施術を受けることができるようになっています。

東京美容外科の涙袋形成
ヒアルロン酸1本 22,000円(税別)

高須クリニック

高須クリニックは、高須院長がテレビに多く出演していることでも知られていますが、経験と実績も多く安心して美容整形施術を受けることができるクリニック。高須院長は、多くの有名人の施術も手掛けていることでも有名です。

高須クリニックの涙袋形成
ヒアルロン酸1本 100,000円(税別)

恵比寿ウエストヒルズクリニック

恵比寿ウエストヒルズクリニックは、東京都恵比寿にある5年目を迎えたクリニックです。美と健康維持のためにライフプランに合わせた美容整形を提案してくれます。

恵比寿ウエストヒルズクリニックの涙袋形成
両目 24,000円(税別)

トキコクリニック梅田

トキコクリニック梅田は、大阪府梅田にあるクリニックで、駅から近い場所にあるうえ、日曜日も行っているので、利用しやすさがあります。

トキコクリニック梅田の涙袋形成
28,500円~(税別)
ヒアルロン酸の量によって料金が異なります。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、テレビCMを行っていることもあり知名度も高いです。全国に82院のクリニックもあり、利用者も多くリピーターも多くいます。

湘南美容クリニックの涙袋形成
ビタールライト1本 0.3cc 18,000円、1.0cc 38,470円
DANAE(ダナエ) 1.0cc 19,800円
ジュビダーム(ヴォルベラ)1.0cc 98,000円
ヒアルロン酸の種類によって料金が異なります。

口コミをチェック

涙袋を美容外科で施術した人の口コミを紹介します。

僕が今までやった美容整形

・二重整形
・涙袋ヒアルロン酸
・歯列矯正
・ヒゲ脱毛
・全身脱毛
・レーシック手術

年末は目頭切開をします。

とりあえず整形批判もあるが美容整形した方が見た目の第一印象が良くなって仕事も恋愛も円滑に進むよ。

引用元:森本雄介

目頭切開と埋没と涙袋作ったらこの2年笑えるくらい美女扱いされる
引用元:整形bot

口コミを見ると、女性だけではなく男性も涙袋を作りたい人がいることが判明しました。男性芸能人でも涙袋があって目が印象的で魅力的な人が多くいるので、男性も涙袋に憧れるのでしょう。

まとめ

今は涙袋がブームになっているので、涙袋がない人は涙袋があるようにメイクする人もいます。しかしメイクで涙部栗尾を作ってもメイクを落とすと消えてしまいます。美容整形を利用すると5分から10分程度で涙袋ができるので、とっても簡単です。

メスで切ったりする超な本格的な美容整形ではなく、瞼の下5ミリから8ミリ程度の幅にヒアルロン酸を注射器で注入するだけのプチ整形です。簡単な整形ですし、副作用もほとんどないので、気軽に施術することができるでしょう。

ただし、ヒアルロン酸は永久的に持つわけではありません。人によって異なりますが、6か月から15か月程度でヒアルロン酸がなくなってしまうので、涙袋もなくなってしまいます。定期的にヒアルロン酸を注入していくことで、涙袋を維持することができます。

美容クリニックによって涙袋形成の料金が異なりますし、使用するヒアルロン酸の種類や量によって料金も異なってきます。ヒアルロン酸の注入する量によって涙袋のふくらみが変わってきます。

施術前にはカウンセリングがあるので、自分のイメージを細かく伝えると自分の思い描いている涙袋を得ることができるでしょう。

-二重・目もと

Copyright© 魔法の美学 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.