フェイスライン

小顔を美容整形でゲット!【エラ・頬・アゴ】オーバルに整える輪郭施術法徹底調査

投稿日:

目や鼻は満足しているけれど、フェイスラインがいびつで悩んでいるということがあります。パーフェクトな顔はこの世に存在しないとは言い聞かせても、フェイスラインは美人顔を決める大切なパーツです。

しかし、輪郭は目のようにセルフケアで大きな変化はできないので、美容整形に頼るしかありません。もう少しエラや頬骨が引っ込んでいれば、もっと女性らしい顔になれるはず!しかし、輪郭を変えるとなると、骨を削ったりするなどの不安がよぎります。

そこで、実際フェイスラインの施術を行う前に、施術メニューや方法、効果や副作用をチェックしましょう。また、メリット&デメリットや体験者のレビューなどから、本当に安全に満足できる手術なのかまとめてお伝えします。

輪郭の美容整形とは?

いわゆるベース型フェイスやアゴのラインをバランスよく整えながら、オーバルなフェイスラインに整える施術です。女性らしさをアピールでき、左右のバランスを整えながら、スッキリとした輪郭になる施術です。

入院の必要はなし

フェイスラインの施術は、1日で完了します。その後、短期間の通院が必要になりますが、アフターケアとして気軽に済ませることができます。

術後の傷跡が残らない

輪郭を整形するとなると、メスによる傷跡が気になります。しかし、フェイスラインの手術は、口内を通して行うため、肌に傷が残りません。

妊娠中・授乳中は不可

麻酔を使用するため、妊娠中や授乳中の施術はできません。この時期は母子の健康に留意し、後に綺麗なママでいるための贅沢な美容ケアとして、改めて検討することをおすすめします。

輪郭の美容外科の一般的な施術メニュー

フェイスライン全体を変えたい、またエラの張りなどポイントを施術したい方など、患者さんの悩みは様々です。そこで、クリニックでは一般的にどのうような輪郭施術メニューを提供しているのかチェックしましょう。

エラ削り

口の中から角張のエラを削って、しなやかなカーブのあるフェイスラインに整えます。抜糸の必要のない溶ける糸で縫います。下部の頰に腫れがでますが、最小限に押さえるための固定をするので、2週間ほどで自然になくなります。施術した日から数日間は入浴やシャワーはできません。

エラ削りは、一般的なフェイスラインの中でも比較的料金が低めです。もちろん、顔の印象を大きく変える施術には変わりないので、50万円ほどの料金がかかります。

頰削り

フェイスラインからはみ出ている頬骨を削って、違和感のないスッキリとした輪郭に整えます。どの角度から見ても、頰骨によってフェイスラインを崩さない仕上がりになります。部位によって使用する糸が異なるので、一部抜糸が必要となります。

アゴ削り

受け口の原因になる出っ張ったアゴ先を、唇より内側になるようにラインを削って整えます。また、アゴの長さのバランスを調整して、面長を軽減します。内出血はほとんどなく、あっても1週間で元の肌に戻ります。

まだまだある!こだわりのフェイスライン施術メニュー

ここでは、主な輪郭の施術メニューのほか、こだわりの施術に注目していくつかピックアップしました。諦めていたフェイスの悩みもこれで解消できます。

額をボリュームアップ

ぺったんこなおでこにボリュームを与えて、メリハリのあるプロフィールにする施術があります。お人形さんのように、愛らしい印象を与えることができます。

上歯茎が見えないように美容整形する

笑った時や、そうでなくても常に上歯茎が見えてしまう症状を改善します。施術には注射と手術の2つの方法が選択できますが、症状や原因に応じてドクターが適切な方法を提案します。

手術には、上歯茎と上唇のスペースを詰めたり上顎を削ることで、歯茎が見えないように最小限に整えます。注射とスペースを詰める切除法では効果が高く、負担のかからない施術時間で済みます。

エクボを作る

口の脇に小さな窪みができるえくぼは、チャームポイントの一つです。このエクボを美容整形で作ることができます。こちらも口の中から糸を通し、肌と筋肉を縫ってエクボを作ります。施術は30分程度で終了し、局所麻酔を使用します。

輪郭の美容整形の施術方法

フェイスラインを整形するには、主に麻酔を使用した削り施術が行われます。しかし、症状や目的によってそれ以外の方法もあります。削らない輪郭の施術では、料金も安く抑えることができ、顔への負担も軽減できます。自分に合った施術方法をしっかり選んで、満足したフェイスラインになりましょう。

Gメッシュ

Gメッシュとは、時間の経過で自分の肌として馴染んでいく糸を顎に挿入してボリュームアップする施術法です。専用のニードルによって顎に挿入して、メリハリのある顎のラインを作ることができます。副作用も軽く、ちょっとしたアゴの整形をしたい時におすすめです。

BNLS注射

脂肪によってエラが張っている場合に、BNLS注射によって脂肪を溶解してボリュームダウンできます。

ボツリヌストキシン注射

エラが骨でなく、咬筋によって角ばっている場合に使用します。咬筋を活性を抑えることで、張りを軽減することができます。ベースラインが和らぎ、オーバルラインになります。1回の注入による効果は最大1年ですが、定期的に注入することで持続力が高くなります。

ヒアルロン酸注射

肌のハリや潤いアップに頻繁に使用されるヒアルロン酸は、アゴの整形にも大きな役割を果たします。おでこからの横顔のラインが美しくなり、明るさも滲み出ます。

輪郭の美容整形で得られる効果

勇気を出して輪郭を施術をした結果、どのような効果が得られるでしょうか。これから小顔施術をしようと思っている方、単に興味がある方も必見です。

卵型の小顔になれる

エラや頬骨の出っ張りがない輪郭になると、フェイスラインが滑らかになり、小顔になれます。一部でもラインを整えるだけで、グンとフェミニンな印象になります。

明るい印象を与える

フェイスラインが引き締まると、明るい印象になります。同じ気分でいても、周囲の反応は明らかに異なり、一緒にいて心地良さを与えます。

女子度アップ

ゴツゴツとしたフェイスラインを滑らかなカーブになり、女子度がアップします。仕草も女性らしくなり、ファッションやメイクもグンと女性らしくなります。

年齢より若く見える

フェイスラインが角ばっていると、ガッチリタイプに見えてしまいます。オーバルなラインに整えるだけで、年齢よりも5年若く見せることができます。

輪郭の美容整形の副作用

美容とは言っても、輪郭を削ったりすることで、肌に大きな負担がかかります。しかし、多くのクリニックでは優れた技術により、できるだけ副作用を抑えたり、ダウンタイムの時間を短くしてくれます。
しかし、綺麗になるどころか、顔が腫れてしまってはやはりパニックになってしまうので。事前に起こる可能性が高い副作用をチェックしておきましょう。

起こりうる副作用

  • むくみ
  • 赤い腫れ
  • 麻痺
  • 内出血
  • つっぱり感

輪郭の美容整形のメリットとデメリットをチェック

スッキリとしたフェイスラインになった自分を想像して見るだけでワクワクしてきます。ここで、もう一度輪郭の美容外科のメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

 

メリット デメリット
  • 傷が残らない
  • 麻酔使用で痛みなし
  • 施術した日に帰宅できる
  • 注入でもフェイスラインが整形できる

 

  • 高いコストがかかる
  • 数回の通院がある
  • 入浴やシャワーがその日にできない
  • 術後はしばらく柔らかい食事に制限される

 

輪郭美容整形を受けた人の体験談

まるで人生まで変えてしまいそうな輪郭の美容整形ですが、実際整形した方は一体どのような実感があったのか口コミを読んでみましょう。

佐藤先生がさっさと顔を軽く触るだけで小顔になり、飛び出したエラが引っ込み、目はパッチリ、鼻は高く、鼻筋が通り、口角が上がり、フェイスラインがシャープになりました。なんと整形手術したみたい♪これが、さとう式リンパケアの骨格矯正なのです。
引用元:Twitter

こちら整形アカです。
はじめまして失礼いたします。
自分も頬骨ガンガン出てるタイプの人間で小顔矯正等行きましたが、出てるのは骨なので変わりませんでした。針もやりましたが、あれは筋肉を緩めるためのものです。
最終的に骨の整形手術して引っ込みました。ご参考までに。
引用元:Twitter

輪郭手術やりたくなってしまった。憧れてるアカの人が「輪郭して女神って言われるようになった」って言ってたり、他の人のレポ写真見ると美人度が格段に違う。
でも初めての骨整形だし、たるみ対策の引き上げの手術必須、顔の横方向のズレや機能障害、色々な問題があって怖いでも綺麗になりたい。
引用元:Twitter

リラ・クラニオフェイシャル・クリニックでエラ削り、頬骨縮小、おとがい骨切術の輪郭3点をやりました。執刀医は菅原先生です。リラ・クラニオを選んだのは値段の安さと菅原先生が大学病院の現役教授で信頼できると思ったからです。合計で180万ほどでした。
引用元:Twitter

口コミを読んだところ、自分の体験だけでなく、知人の成功した例をコメントしている方もいました。いずれの口コミも、自分の生まれ変わったフェイスラインに満足できたようです。たとえ、コストがかかっても、施術に不安を感じても、美人になるなら怖いものなしでしょう。

フェイスラインを美容整形でスッキリしてモテ度アップ!

特にフェイスラインに手を加えなくても、誰でも可愛い女性でいられることには変わりありません。しかし、整形ブームでもあることで、周囲がみんな美人になってしまえば自分も試したいと思ってしまうのが女心です。しっかり予算を立てて、無理のない範囲でフェイスラインを整えましょう。

-フェイスライン

Copyright© 魔法の美学 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.