フォトフェイシャル

光のパワーで美肌をゲット! IPL美顔器

更新日:

みなさん、IPLって聞いたことがありますか?
IPLとはIntense Pulsed Light のことで激しい波動の光と言う意味になります。
今日はみなさんにIPL(フォトフェイシャル)を使った美顔についてご紹介しましょう。

レーザーとIPLの違いって何?

みなさん、光による脱毛や美顔と言うとレーザーを思い浮かべる方も多いと思います。
ここではレーザーとIPLのの違いについて説明しましょう。

レーザーの仕組み

私達の肌に限らず、あらゆる物質はある特定の波長の光だけを吸収する性質があります。レーザーの仕組みはこの特徴を使っています。

例えば脱毛。黒色を破壊する波長の強力なレーザー光線を照射すると毛根など黒い色素は破壊しますが、それ以外の場所はレーザーを吸収しないので影響がありません。

同じように赤ら顔、シミや痣などに効果的なレーザー光をピンポイントで照射することによってお肌のトラブルを改善することができるのです。

 

フォトフェイシャル(IPL)の仕組み

フォトフェイシャル(IPL)というのは複数の幅広い波長の光を用いた治療になります。
脱毛に効果的な光も含んでいるし、シミ取りに必要な波長の光も含んでいる・・・
つまり、脱毛、赤ら顔、シミなど幅広い治療が一度に行える光治療です。

それだけでなくIPLに使われている光は美肌にも効果的でコラーゲン生成、お肌の引き締め、美白もしてしまう、欲張りな治療法なんです。もうお解りですね。
フォトフェイシャルとレーザーの違いはレーザーは目的をしぼった単一の波長の光を用いた治療法でフォトフェイシャルとは複数の波長を含んだ光の治療法なのです。

フォトフェイシャルのメリットとデメリット

ここまで読んでみるとフォトフェイシャルというのは素晴らしいスキンケアだと言うことになります。
それでは、もう少し詳しくフォトフェイシャルの利点と欠点について説明しましょう。

フォトフェイシャルのメリット

1.複数のスキントラブルを改善できる
フォトフェイシャルは複数の波長を含んだ光治療のため、一度に複数の肌トラブルを改善します。レーザーのピンポイントと違いお肌全体に照射するためお顔全体のケアができます。
脱毛、赤ら顔、シミ、痣だけでなく自己再生力をUPさせるのでハリ、ツヤ、美白に効果があります。

 ・シミ、くすみ

フォトフェイシャルはメラニン色素に反応します。そのため、シミ、くすみ、美白、また透明度UPに効果的です。

 ・毛穴

毛穴の開きの原因は加齢による肌の水分不足や皮脂の分泌過剰などです。

光を照射することにより毛穴が引き締まりお肌が潤い毛穴が目立たなくなってきます。

また、毛穴が縮小されることで、皮脂分泌が正常になり、オイリー肌が改善されます

 ・たるみ、ニキビ跡

フォトフェイシャルの光のエネルギーによって、肌の再生能力を高めます。

真皮にある線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を高めるので肌のたるみ、ニキビ跡、小じわの改善に効果的です。

 ・赤ら顔

光には血管を収縮させる効果があります。フォトフェイシャルの治療により広がった毛細血管が収縮していきます。

広がった毛細血管が収縮することによって顔の赤みが緩和され、赤ら顔が目立たなくなります。

赤ら顔だけでなくニキビ跡など部分的な赤みにも効果的です。

2. ダウンタイムが短い
フォトフェイシャルは刺激が少ない治療法なので、ダウンタイム(施術してから回復刷るまでの期間)が殆どの場合は必要がありません。ただし、シミだった部分はかさぶたになるので、かさぶたが落ちるまで色が気になるかもしれません。

3. 顔全体の施術が一度にできる
フォトフェイシャルは広い範囲で光を照射するため、ソバカスなどの広範囲に細かく広がった症状を一度に解決できます。

4. シミ予備軍も取り除いてくれる
実はお肌の下には見えていないシミ予備軍が隠れています。フォトフェイシャルは黒い色素(メラニン)に反応しシミ予備軍を肌表面に浮かび上がらせてくれます。
これらは肌のターンオーバー(皮膚の代謝)とともに古い角質とともに剥がれ落ちます。
その為、フォトフェイシャルはシミ予防にも効果があります。

5. 施術時間が短い
施術時間が20分前後と気軽に受けられる美容治療です。初日のカウンセリングさえ終わってしまえば、2回目からは短時間で施術は終わるので気軽に受けられます。

6. 痛みが少ない
副作用は殆どなく痛みも麻酔無しで我慢できる程度のものです。よく使われる表現が「ゴムで肌を強く弾かれる感じ」です。この痛みの感じ方には個人差があって、「かなり痛い」という方から「あまりない。」と言う方までいます。これはフォトフェイシャルの光が黒い物質に反応しておこる痛みだからです。

 

フォトフェイシャルのデメリット

1. 一度で効果がでにくい
フォトフェイシャルの場合は光線の幅を広げシミ、赤ら顔、タイトニングなど色んな症状に分散させているため、1度の治療では効果がでないことが多いのです。
効果を感じるまで5〜6回の治療が必要と考えられ時間と費用が必要となります。

2. シワへの効果は少ない
美肌効果、若返り効果があるフォトフェイシャルですがコラーゲンを増幅するといっても深いシワにはあまり効果がありません。ほうれい線、眉間のシワなどの改善は期待できません。

3. 妊娠中、肌疾患のある人は受けられない
特殊な光の治療であるため、赤ちゃんに影響があると考えられ妊娠中の方は受けられません。また、アトピーや肌が弱い人、メラニン色素に反応するため、肌の色が黒すぎる人は施術できません。日焼けした人も施術は控えた方が良いと言われます。

4. 火傷の心配
肌に負担が少ないフォトフェイシャルですが、火傷のリスクがゼロではありません。
照射する光の強さは施術者がカウンセリングの際に選びますが、あまり強い出力にすると火傷をしてしまいます。弱い出力の設定では効果が実感できないため、肌に負担がかかるような強さにしてしまうと火傷をしてしまいます。施術者と話して最初は弱めの設定から始めると良いでしょう。クリニック、エステサロンを選ぶ時は口コミなども参考にし慎重に施術機関を選びましょう。

5. 持続期間がある
フォトフェイシャルの効果は半年と言われます。もちろん、一度無くなったシミが元に戻ることはありませんが、その後日焼けをしたりすればシミになります。肌のくすみや若返り効果を持続させたいのなら定期的にフォトフェイシャルを継続する必要があります。

 

自宅でもフォトフェイシャルはできるの?

フォトフェイシャルについてご説明してきました。シミやたるみなどの改善に効果があることはわかりましたね。

ただし、フォトフェイシャルは継続して行わなければ効果は持続しないなどのデメリットもあります。施術時間は短いとは言え、やはりクリニックやサロンに行く時間やコストを考えると継続できない人もいると思います。

そこで自宅用のフォトフェイシャル機器の購入を考えてみてはどうでしょうか?

効果は医療機関やエステサロンよりも劣りますが時間やコストの事を考えると、こちらもおすすめです。

最近は色んな美顔器が出ていますが、フォトフェイシャルができる美顔器は脱毛にも効果があります。
光脱毛とフォトフェイシャルは同じ仕組みを使っているので家庭用脱毛器にフォトフェイシャル機能がついている事も多いです。

自宅用脱毛機器に搭載されている光に脱毛と美肌、両方に効果がある波長を照射できるようになっているもの、脱毛用と美顔用でカートリッジを取り替えるものなどがあります。
自宅で脱毛もフォトフェイシャルも1台でできるならコスパは抜群ですよね。

フォトフェイシャル美顔器おすすめ

1 FASIZ光脱毛器・光美顔器

スタイリッシュなデザインのFASIZ光脱毛・美顔器。フォトフェイシャルと同じIPL方式。
カートリッジを交換することによって脱毛器としても美顔器としても使えます。
照射レベルを5段階から選べるので肌タイプ、毛タイプによってフラッシュレベルを設定できます。

口コミ

2018年9月22日
色: ホワイトAmazonで購入
最初はおっかなびっくりでしたが1回目は一番低いレベルで済ませ次は4レベルまで上げて使用中です。脇の脱毛サロン経験(レーザー)はあるのでそのときの感覚になるまでレベルを上げてみました。3日おきで今のところ3回の使用中です。まずひと月はこのペースで頑張っていきたいと思います。ちゃんとサングラスも着けてやってますが日本語訳は何度か読み倒して自分なりにかみ砕いて理解しているつもりです…けど、もう少し改良していただいても良いかなあと思います。(^-^;
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています

2018年9月30日
色: ホワイトAmazonで購入
自宅で手軽に脱毛がしたくて購入しました。使用感としては個人的な感想になってしまいますがカミソリでの除毛だとすぐに生えてくるのに対して、こちらの商品を使用したら3日は手入れ不要です。痕が残らない程度のレベルを心がけてます。私はレベル3で処理してますが、これは個人差があると思うので、弱いレベルから試すのをお薦めします。保証もしっかりしていて購入して良かったです。
引用元:Amazon/FASIZ

2美ルル クリアベールミニ

安心のPSE取得脱毛器。肌を傷つけたり火傷の心配がありません。
IPLで広範囲の脱毛ができるだけでなく、カートリッジの付替えで美顔器としても利用可能。3.1cmという絶妙な照射範囲で手の指のような細かい範囲からデリケートゾーン、男性の髭にも活用できます。

口コミ

2016年12月21日
色: ピンクAmazonで購入
脱毛エステに今まで行っていましたが、取りきれていない箇所を自宅で出来て、とても便利です。
まだ一回目ですが、使いやすく毛も薄くなりました。
効果があると思います。
エステに行く手間もお金も省けて良かったです。

2016年12月23日
色: ブルーAmazonで購入
以前、エステサロンで光脱毛を扱っていました
美ルルを購入して、自宅で使え、家庭用とは思えないぐらい性能がいいです!買ってよかってです!

引用元:Amazon 脱毛器美ルル

まとめ
フォトフェイシャル(IPL)についてのご説明しました。
クリニックやサロンでプロの施術を受けるのも、自宅で脱毛器を買って脱毛と美顔を一度にできるのも、どちらも魅力的ですね。

これからの美顔は光で美しくなれるIフォトフェイシャルPLがお薦めです。
ご自身にあった方法を考えてみましょう。

-フォトフェイシャル

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.