フォトフェイシャル

フォトフェィシャルって?話題の美容法フォトフェイシャルについて効能や口コミ、注意点などまとめ

更新日:

みなさんは、フォトフェイシャルという美容法をご存知ですか?
フォトフェイシャルとは、特殊な光を肌に当てることによって、様々な肌トラブルを同時に解消していく最新の美容法のことです。

この記事では、フォトフェィシャルについて詳しく記載します。
現在フォトフェィシャルを検討している方も、肌トラブルによって悩んでいて治療法を模索している方も、参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

フォトフェィシャルとは


フォトフェィシャルとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を肌に直接当てて、さまざまな肌トラブルを解消する方法です。

IPL(インテンス・パルス・ライト)とレーザーの違い

IPLという光は、異なる波長の光を同時に発することができるため、シミ・ニキビ・しわ・赤ら顔などといった、異なる複数の肌トラブルを、同時に治療することができます。
単一波長のレーザーとは違い、IPLの光は500~1200nmと広いのも特徴の一つです。

例えば、レーザーの場合は青い光のみを発しますが、IPLは波長帯域が広く、緑色の光から赤外線のような光までを同時に発することができるので、一度の施術でさまざまな肌悩みを解決することができます。

また、レーザーは指向性が高く局所的に患部へ光を当てることができますが、IPLは広範囲にゆるやかな光を当てます。
施術の際の傷みはほとんどなく、レーザー治療のように肌にダメージを与えることもありません。

そして、レーザーは照射幅が短く(パッパッパッと光を当てる)のに対し、IPLは照射幅が長い(パーパーパーと光を当てる)ので、IPLは肌への負担が少なく、色素沈着などの術後トラブルも少ないです。ダウンタイムも必要ありません。

つまり、ピンポイントで肌への悩みがある場合はレーザー、さまざまな肌悩みを同時に解決したいのならばフォトフェイシャルが良いと言えるでしょう。

フォトフェイシャルで有効な肌トラブルは


さまざまな肌トラブルを同時に解決できるフォトフェイシャル。
具体的にはどのような症状に効果があるのでしょうか。

1. しみ
2. ほくろ
3. 赤ら顔
4. 小じわ
5. 毛穴の開き
6. ニキビ
7. 色素沈着

1. しみ

しみができる原因はずばり紫外線です。
紫外線に当たると、メラニンが作られてそれがシミになります。

皮膚の外側にある、表皮が紫外線に当たると、メラソサイトに合図が送られます。
すると、メラニンという色素を作り出し、細胞内のメラノソームに蓄積します。メラノソームは、メラノサイトの先端からメラニンに受け渡され、メラニンになります。

本来、メラニンは紫外線から肌を守るために作られますが、紫外線を長時間浴びたり、強い紫外線を浴びたり、日焼け止めや日傘などで対策をせずに無防備でいてしまうと、メラニンの生成が盛んになり、メラニンが蓄積されてシミの原因になります。

そうして蓄積されたメラミンは、通常はターンオーバーを繰り返すうちに排出されていきます。
しかし、加齢などの原因でターンオーバーのサイクルが追いつかなくなるとシミとなって肌に現れるのです。

フォトフェイシャルでは、できてしまったシミにIPLという光を当てることによって、シミを改善することができます。
IPLはメラミンを含む細胞に作用し、肌の新陳代謝を促します。

薄いシミの場合は一回目の施術で効果を感じることができますし、濃いシミの場合は何回か施術を繰り返すとカサブタのように剥がれ落ちます。

2. ほくろ

ほくろは、メラミンが、皮膚の中全体に広がらず、一か所に固まってしまうことによってできます。

ほくろの中でも凹凸があったり、いぼのようなものや長年あるほくろには、フォトフェイシャルでは効果がないので注意が必要です。
凹凸がない、平面のほくろの場合は、フォトフェイシャルできれいにできる可能性が高いです。

フォトフェイシャルは、色に反応するので、ほくろの色に反応して色素が薄くなったり、ほくろの大きさが小さくなったり、ほくろそのものが除去されることもあります。

3. 赤ら顔

赤ら顔の原因は二種類あります。

一つ目は、皮膚が薄く、皮膚の下の毛細血管が透けて見えることによって赤ら顔になるケースです。
特に頬や鼻の皮膚は薄いので、赤くなりやすいです。

寒い屋外から暖かい室内に入った時などに起こる、気温の急激な変化や、緊張やストレスなどにより赤ら顔になる、いわゆる赤面症は、皮膚内の毛細血管が膨張し、太くなった血管が透けて赤く見えてしまいます。

二つ目は、皮膚そのものが炎症を起こして赤ら顔になるケースです。
例えば、ニキビ、脂漏性皮膚炎、乾燥肌などの肌トラブルが原因で肌が赤くなります。

フォトフェイシャルは肌の表面から見える毛細血管にダメージを与えて、赤ら顔の解消に働きかけます

4. 小じわ

しわの原因は、加齢や乾燥、紫外線による肌へのダメージです。

加齢による肌の弾力低下や乾燥、女性ホルモン量の低下によりしわができます。また、紫外線を浴びることによってコラーゲンが減少し、エラスチンが劣化することにより、しわができます。

フォトフェイシャルでは、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞の動きを活性化させる効果があり、肌の内側からふっくらさせて、肌にハリを出します

ハリを出すことによってしわも解消されます。
特に、目尻などの細かい小じわに効果的です。

小じわがなくなると、若々しく見えるので、アンチエイジングにも効果的だと言えるでしょう。

5. 毛穴の開き

毛穴が開く原因は、皮脂の過剰分泌、乾燥、加齢などです。

フォトフェイシャルでは、この中でも加齢が原因のたるみ毛穴に最も効果があります
フォトフェイシャルを受けると肌にハリが出るので、伸びきってしまっていた毛穴を引き締めて目立たなくすることができます。

6. ニキビ

ニキビは、毛穴の皮脂が詰まったり、肌が炎症することによって発生します。
ニキビができる原因はさまざまなので、ニキビによる悩みがある方も多いのではないでしょうか。

ニキビを繰り返していたり、自分に合う治療が見つからないという方は注意が必要です。
誤った処置を繰り返してしまうと、どんどん肌が悪化し肌が凹凸になるクレーターの原因となってしまいます。

ニキビの赤みにも、フォトフェイシャルでIPLを照射することで白くきれいになります

7. 色素沈着

色素沈着の原因は肌への刺激です。
肌は、刺激を受けると肌を守ろうするので、肌を守るメラミンを生成します。そして、過剰に分泌されたメラミンが、表皮や真皮に沈着して起こります。

フォトフェイシャルにより、皮膚のターンオーバーを高め、メラミンを外に出しやすくします。
その結果、色素沈着が緩和され、肌がトーンアップし、肌の透明感を高めてくれます。

実際にフォトフェイシャルを体験した方の声


「フォトフェイシャルの施術の痛みは、輪ゴムでパチンと弾く程度なので、ほとんど痛くなかった!
ほくろなど痛みが強くなりそうな箇所は、あらかじめ伝えてくれるので、身構えることができた」

「もともと肌はきれいな方だったけど、それでも加齢とともに目の下にシミができて悩んでいた。
フォトフェイシャルを受けると、次の日にはカサブタになって、一週間後にはそのカサブタが剥がれ落ちた」

「長年ニキビに悩んでいたけれど、フォトフェイシャルを10回受けたら見違えるほどきれいになった。コンシーラーが不要になり、メイクが楽しくなった」

「肌の赤みが引いて、毛穴も引き締まった。そばかすも薄くなった気がする・・・」

「産後のシミがどうしても気になっていたけれど、思い切ってフォトフェイシャルを受けてみたらシミが薄くなった!もっと早く受けていればよかった」

「施術一回で鼻の横の毛穴が目立たなくなった。皮脂が詰まっていてポコっと膨らんでいる毛穴も見えなくなった」

フォトフェイシャルの施術の手順

①カウンセリングでフォトフェイシャルの説明を受けます。
肌の悩みや仕上がりの希望を相談し、実際に照射する部位や範囲を決めます。
この時に、料金や施術に必要な期間もしっかり確認しておきましょう。

②クレンジング剤で肌の汚れを落とします。
(必要に応じて、顔の産毛を剃る場合もあります)

③IPLの照射を行います。
激しい痛みを感じたらすぐに申し出ましょう。

④施術後は、肌のクリーニングを行い、保湿剤で肌を整えます。

フォトフェイシャルにおすすめの時期はいつ?

フォトフェイシャルの施術を受けるのは、紫外線が少ない秋冬がよいでしょう。
フォトフェイシャルの施術をする前後1か月は日焼けしてはいけません。
なぜなら、施術前に日焼けしてしまうと、シミのない場所にもIPLが反応し、火傷や色素沈着が起きてしまう可能性があるのです。

また、フォトフェイシャルを受けた直後は、シミなどが浮きでて見えるようになるため、マスクなどで保護するのもおすすめです。

フォトフェイシャルの料金相場

フォトフェイシャルの気になるお値段は1回あたり、30,000円~50,000円で3回~10回ほど継続するコースが一般的です。
初回トライアルなどで一度だけ格安でフォトフェイシャルを受けられるプランもありますが、一度だけでは効果を実感できず、複数回通うことで効果を得ることができます。
二週間から三週間に一度のペースで通うと、徐々に肌質が改善していくのを実感できるようになります。

気になるクリニックを見つけたら、まずはカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

フォトフェイシャルを受けた後の注意

フォトフェイシャルの施術を受けた後は、ビタミンCが配合されている化粧水などでスキンケアするのがおすすめです。
また、施術後すぐはヒリヒリと感じる場合もありますが、数時間後には改善されることがほとんどです。
あまりにも痛みが強かったり、長時間痛みが引かない場合は、施術を受けた医院に連絡し、指示を仰いでください。

また、施術後すぐは、シミなどが黒く浮き上がり、より目立つように感じるかもしれません。
しかし、数日すればポロポロと剥がれ落ちてきて、その後はきれいな肌を手に入れることができます。
シミなどの大きさによりますが、2日~一週間程できれいになります。
洗顔やお風呂の時に気付いたらとれていたという方が多いです。

施術後すぐにメイクができる場合もありますが、医師の指示に従いましょう。

まとめ

いかがでしたか?
きれいな肌は、その人をより魅力的にみせてくれます。

さまざまな肌トラブルを一度に解消してくれるフォトフェイシャル。
あなたもフォトフェイシャルで美しい肌を手に入れましょう。

-フォトフェイシャル

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.