フォトフェイシャル

フォトフェイシャルのメリット・デメリット!デメリットを知って後悔しないフォトフェイシャルを

更新日:

フォトフェイシャルという言葉をご存知でしょうか。美容に興味のある方なら聞いたことがありますよね。良い噂は聞くもののまだ施術は受けていない方が多いかもしれません。

フォトフェイシャルは確かに魅力の多い美容医療です。しかし、デメリットや注意点を知らないで施術を受けると後悔する結果につながるでしょう。美容関係の施術には何かしらの危険性がつきものです。

ここでは、フォトフェイシャルの施術を検討している女性に向けて、フォトフェイシャルのメリット・デメリットをご紹介します。きちんとデメリットも把握した上で後悔しないフォトフェイシャルの施術を受けてくださいね。

フォトフェイシャルの基礎知識

フォトフェイシャルとは美容医療の一種だということはわかっていても、実際に何をするのかわからない方もいますよね。まずはフォトフェイシャルの基礎知識についてご紹介していきます。

フォトフェイシャルとはIPLと呼ばれる短い波長の光を皮膚に当てることで、肌トラブルを改善する美容医療です。施術時間が短いことが特徴。お肌へのダメージが比較的に少なく、施術後から洗顔やメイクができる特徴があります。

肌トラブルとは、シミやそばかす小じわや毛穴の開きなど加齢とともに気になる肌トラブルの多くです。これらの悩みから解消されるための美容医療がフォトフェイシャルと理解すればいいでしょう。

ただし、フォトフェイシャルは一回の施術で美肌を手に入れることはできません。効果は続けていくうちにどんどん現れることになるでしょう。

フォトフェイシャルとレーザーの違いについて

ここで気になるのが、フォトフェイシャルとレーザー治療の違いについてです。どちらも光を照射して医療行為を行うフェイシャル美容。では何が違うのでしょうか。施術を受けた女性から見た違いを見ていきましょう。

レーザー治療は一回の施術や短期間の施術で美肌の即効性があります。しかし、フォトフェイシャルは数回(3〜5回)の施術で効果が現れることになるでしょう。

しかし、その分フォトフェイシャルはお肌へのダメージが少なくダウンタイムがほとんどないことが特徴です。

施術後すぐに洗顔やメイクが可能。レーザーは施術後傷ができる期間があり、絆創膏やガーゼなどで覆わなければなりません。仕事などを行っている場合には、それなりの期間が必要になるでしょう。

フォトフェイシャルは施術中の痛みもレーザーと比較すると軽く済みます。レーザーは麻酔が必要ですが、フォトフェイシャルでは基本的に麻酔は必要ありません。

レーザーはターゲットになるスポットに照射し、例えばシミ取りならシミをとる施術だけになってしまいます。しかし、フォトフェイシャルではお顔のさまざまなお悩みを全体的に改善することが可能。

一回の施術はフォトフェイシャルの方が安いかもしれません。しかし、数回施術を受ける必要があるため、総額では比較的に高額になる可能性があります。

フォトフェイシャルは機種やクリニックによって値段がまちまちです。必ずしも高額だから安心というわけではありません。

フォトフェイシャルはなぜ美肌になるのか

そもそもフォトフェイシャルでお肌が美しくなるのはどうしてなのでしょうか。フォトフェイシャルのIPLの光は直接メラニン色素や毛細血管などに働きかけます。ダメージを与えて、新しい細胞に生まれ変わらせる仕組み。

ターゲットにのみダメージを与える特性から素肌を傷つけずに済むのです。ダメージを与えると共にコラーゲンを生成するため、お肌にハリと潤いを与えます。

そのため、フォトフェイシャルの施術後はシミ取りなどの目的達成だけではなく、美肌効果も期待できるというわけです。

美肌効果抜群!フォトフェイシャルのメリット

フォトフェイシャルには美顔につながるたくさんのメリットがあります。一つずつ見ていきましょう。

施術後のトラブルが少ない

フォトフェイシャルのメリットは、優しい光でケアができるということ。副作用も比較的に少ないため、施術後のトラブルも多くはありません。

とはいえ、当然医療行為ですので、トラブルが皆無ではないでしょう。注意事項をしっかりと守り、サロンや医院で適切なカウンセリングを受けた後の施術が必要です。

複数の肌トラブルに効果的

波長の長さを変えながら施術できるため、複数の肌トラブルを同時に改善することも可能です。短い波長で肌表面のトラブルを改善し、波長が長くなるにつれて肌の深層内部にも働きかけます。

波長が長くなると、真皮層に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を活発化する働きも。波長の長さを自在に変化させることで肌全体にアプローチできることがメリットです。

ダウンタイムの短さが魅力

そして施術後のダウンタイムの短さもメリットになるでしょう。施術後そのまま化粧をしてデートに出かけることだってできます。

仕事帰りに気軽に立ち寄り普段通りに帰宅できることもフォトフェイシャルのメリットです。

初めての美容医療に取り入れやすい!

優しい光の照射なので、初めての美容医療としても取り入れやすさが魅力になるでしょう。施術も一回あたり30分程度なので、気軽に取り入れやすいところもメリットです。

大掛かりな美容医療とは異なり、初めてでも失敗の少ない施術になっています。忙しい女性にも取り入れやすさが魅力といえるでしょう。

体質によっては合わないことも!フォトフェイシャルのデメリット

魅力が多いフォトフェイシャルですが、どんな美容医療にもデメリットがあります。見ていきましょう。

即効性は低い

美容医療を行うと誰もが、施術後生まれ変わる夢を抱きます。しかし、フォトフェイシャルの場合には、レーザー治療などに比べると即効性は低いことが特徴。

しかし、急にあまりにも変化したのでは、周囲に対して不自然に見えるケースもあるでしょう。こっそり何気なく少しずつ美肌を実感したい方にはフォトフェイシャルはぴったりです。

恋人にや家族にも不自然に感じられずに美肌を実感できるので安心できるでしょう。

大きめのシミや黒子、肝班には効果が低い

体質にもよりますが、大きめのシミや黒子、肝班には効果が低い可能性があります。何度も繰り返すうちに徐々に目立たなくなるため、効果が低いと感じられることもあるでしょう。

目立ったシミや黒子、肝班の除去を望むなら即効性のあるレーザー治療の方が効果が高いかもしれません。

効果には個人差がある

当たり前のことですが、効果には個人差があります。せっかく高額を支払ったにもかかわらず、一回の施術ではほとんど変化が見られない方もいるかもしれません。

フォトフェイシャルは即効性がない分、何度も通院する必要があるため、人によっては面倒に感じられる可能性もあるでしょう。

料金がかさむ可能性も

数回施術を繰り返さなければいけないのがフォトフェイシャルです。そのため、一回の施術は一万円前後かもしれませんが、10回通えば10万円にもなってしまいます。

効果には個人差があるとご紹介しましたが、人によって通わなければいけない回数が違うこともデメリットかもしれません。

口コミでは3回通って、効果が合ったとしても、あなたは5回は通わなけえばいけない可能性があります。最初にしっかりカウンセリングを受けて肌のコンディションを見てもらいましょう。

後悔しないフォトフェイシャルを!フォトフェイシャルの注意点

化粧品にだって注意点がありますよね?使用方法を守らなければ美肌は手に入りません。フォトフェイシャルの注意点を理解した上で施術には臨むようにしましょう。

フォトフェイシャルは試してから継続を!

フォトフェイシャルは個人によって合う合わないがある美容医療です。まずは、お試しコースなどで一回施術を受けてから継続コースを契約することをおすすめします。

初回から高額な定期コースを契約してしまっては、後から後悔する可能性があるでしょう。できるだけ自分に本当に合うのかを見極めてから、定期コースは契約したほうが無難な対応です。

アトピーなどの肌トラブルの方は施術が受けられない

フォトフェイシャルはアトピー性皮膚炎などの肌トラブルには対応できません。その他重度の日焼け後などの一部の肌トラブルの場合には施術を受けられない可能性も。

詳しくはカウンセリングで相談してみてください。妊娠中の女性も施術が受けられないのでご注意を。

唇、瞼はフォトフェイシャルができない

唇やまぶたなどの粘膜にもフォトフェイシャルの照射は不可能です。唇のすぐ横のシミを取りたい場合には対応できないと言われる可能性が高いでしょう。

事前にお悩み内容をカウンセラーに相談し、可否を確認後施術を受けるようにしてくださいね。

施術後は日焼けNG!

施術後はしばらく日焼けはNGです。例えば、バカンスの前や海などへのレジャーの前にフォトフェイシャルを受けては意味がありません。

日焼けをしてしまう予定がある場合には、フォトフェイシャルの施術日程を調整した上で通うようにしましょう。注意を守らずに施術を受けては余計に肌トラブルが悪化する恐れがあります。

施術後かさぶたができるため施術日程を調整すること

施術後個人差はありますが、ターゲット部分にかさぶたができる場合があります。一時的に見た目が美しくはなくなる可能性があるでしょう。その後、かさぶたが取れて美肌へを生まれ変わるのです。

そのため、大事な用事を控えている場合には、フォトフェイシャルの日程を調整する必要があります。大事なデートの前や冠婚葬祭の前などは控えたほうがいいかもしれません。

料金相場は適切かを事前にチェックすること

フォトフェイシャルの一回の料金相場は5,000円から16,000円ほどです。初回お試しコースなら3,000円台からあるかもしれません。最初の一回で数万円の価格の場合には相場よりも高額です。

フォトフェイシャルは一回の施術では効果が現れない可能性がありますから、あまりに高額なサロンの場合には理由があるのかを事前に確認することを忘れないでください。

そして相場よりも法外に安い場合にも要注意。機種や施術内容を事前にチェックして納得した上で契約するようにしましょう。

フォトフェイシャルの後悔談

フォトフェイシャルの施術を行い、後悔している女性も実際にはいます。どのような理由で後悔しているのか見ていきましょう。

事前にフォトフェイシャルのデメリットをきちんと把握せずに施術を受けて、後悔しているケースです。どんな美容医療にもデメリットは存在するもの。必ずしも良い結果ばかりではないのだと理解した上で施術は受けるようにしましょう。

フォトフェイシャルで美しくなった体験談

フォトフェイシャルで美肌を手に入れ満足している口コミをいくつか紹介します。

https://twitter.com/worrying_career/status/1011991232090783744

肌トラブルの他、みずみずしいハリのある美肌を手に入れて満足しているという体験談です。リピートしたくなるというのも納得できますよね。

フォトフェイシャルは機種によって効果が違いますし、施術技術によっても効果が異なります。本当に満足できるサロンを探して満足できたという体験談です。一箇所のサロンで決めつけずに自分に合ったサロンを探すことが大切なこと。

肌トラブルが解消しフォトフェイシャルの効果に感動している口コミです。きちんと注意点やデメリットを考えて施術を受ければ満足できる結果につながるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?フォトフェイシャルは初心者でも手軽に試しやすい美容医療です。ただし、事前にメリット・デメリットを正しく把握して施術を行わなければ後悔する結果につながるかもしれません。メリットが多いフォトフェイシャルですが、美しくなりたい女性心理を利用した悪質の勧誘では良いことしか説明されない可能性があるでしょう。事前に注意点をしっかり把握していれば後悔する可能性は低いはず。フォトフェイシャルで肌トラブルを解消し、美肌を手に入れてみませんか?

-フォトフェイシャル

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.