クリニック フェイス

「自由が丘クリニック」ではどんな二重まぶた美容整形手術が受けられるの?価格や手術内容について詳しく解説します!

更新日:

「目を二重にしたいけど、どこのクリニックに相談したらいいのか分からない」と悩んでいませんか?
一重まぶたの方にとって、目元がコンプレックスになっている方も少なくはありません。

念願の二重まぶたが手に入れば、目がぱっちりするだけでなく、アイメイクの幅も広がりおしゃれがより楽しめそうですよね!
そこで今回は、二重まぶた手術が受けられるおすすめのクリニックについて手術内容や価格・口コミなどを紹介します!

自由が丘クリニックってどんなクリニックなの?

東京都目黒区にある自由が丘クリニックは、メスを使う美容整形以外にも、以下のメニューを揃えることで患者さんの心身の健康と美をサポートしています。

  • メスを使わない美容外科
  • 肌トラブルを解決する美容皮膚科
  • 心身のリラックスを提供するエステ
  • 注射やダイエットなどの美容内科

このように、整形手術以外でも様々な面から患者さんの美を追求してくれるのです。

また、在籍しているすべてのドクターが大学病院や美容外科で十分な経験を積んでいるためハイクオリティの技術を提供しています。

ドクターは20名と多く在籍しているため、患者さん一人一人に合う専門医が手術だけでなくカウンセリングや経過観察なども行ってくれるのです。

自由が丘クリニックで受けられる二重まぶたの美容整形手術の種類について

自由が丘クリニックでは、以下の4種類の方法によって二重まぶたを作ります。
それぞれどのような特徴があるのか、詳しく解説しますので違いを比較しながら目を通してくださいね。

手術の種類①:切開法

これは、まぶたを切開して二重のラインを作る手術です。
また、同時にたるんだまぶたを切除することもできるためより若々しい目元を作り上げることができます。

以下に紹介する埋没法と比較するとダウンタイムが長くなることもありますが、時間の経過と共に自然な二重のラインを作り出せることができますよ。

自由が丘クリニックでは、術後の患者さんの満足度を高めるために、手術前の診察にたっぷりの時間を費やす特徴があります。
以下の方法で患者さんに切開法が適しているのかしっかりチェックするのです。

・上まぶたに細い棒を当てて、まぶたが食い込まれるかどうか
・当てた細い棒にまぶたが折りたたまれるかどうか

このように、細い棒を加えても二重になりにくい場合は余分な脂肪が二重ラインを作りにくくしていると判断されるため、切開法が適しているとジャッジするのです。

また、20代後半の患者さんにつきましては必要に応じて皮膚の除去を行います。
たるんだ皮膚を除去することで、目がぱっちりするためより二重のラインが強調されるのです。

このように、自由が丘クリニックでは患者さんに切開法が向いているのかどうかしっかり調べてくれますよ。

手術の種類②:埋没法

これは、まぶたに糸を埋め込んで二重まぶたのラインを作る手術です。
ダウンタイムが短いことに加えて、手術時間が短いため二重まぶた手術においては人気のある手術となっています。

自由が丘クリニックで採用されている埋没法の手術は、糸を皮膚の裏で結びつけるため表面上には見えないように仕上げるのです。
また、抜糸も不要なため、周囲に手術したことを気づかれたくない方から非常に好評となっています。

自由が丘クリニックで受ける埋没法は、以下の方に特におすすめですよ。

  • メスを入れる手術が不安なので、取りあえず糸だけで二重を作りたい方
  • 二重のラインが短いので、ラインを長くしたい方
  • 二重の幅を広くしたい方
  • 日によって一重になったり二重になったりするので、二重に安定させたい方

このような悩みをお持ちの方には、切開法でまぶたを切り開くよりも糸を埋め込む埋没法の方が向いていると自由が丘クリニックでは判断されます。

手術の種類③:眉毛下皮膚切除

これは、眉毛の下にあるたるんだ皮膚を切り取る手術です。
「上目瞼リフト」とも呼ばれているこの手術は、たるんだまぶたによって二重のラインが邪魔されているのを解消することが目的となっています。

目がたるんでいると以下のデメリットが生じてしまうのです。

  • 目が小さく見える
  • 暗い印象を与えてしまう
  • 老けて見られやすくなる
  • 元々二重なのに、奥二重になってしまう
  • 視界が狭くなることによってより目を開くため、額にシワができる
  • 肩こりや疲労などの症状が現れやすくなる

加齢だと諦めている目のたるみは、実は印象が変わるだけでなく身体にも支障をきたすことがあるのです。

そのため、自由が丘クリニックでは目のたるみを解消することで目力をアップさせるだけでなく、身体への負担も軽減させてくれますよ。

手術の種類④:目頭切開

これは、目頭を切り開くことで目を大きく見せる手術です。
目頭部分に覆いかぶさっている「蒙古(もうこ)ヒダ」と呼ばれる皮膚を切り取ることで、目の幅を広げて目の面積を広げる手術となっています。

この手術を行うことで、以下のメリットがありますよ。

  • 西洋人のようなシャープな顔立ちが作れる
  • 目が大きく見える
  • 離れて見える目と目の間隔を狭く見せる
  • 二重のラインが強調される

目頭切開を行った場合は、手術をしてから5~7日後に抜糸を行います。
術後は目頭が細くとがったように見えますが、2週間程度で自然な目に仕上がるので安心してくださいね。

また、傷跡は目立たなくなりますが数ヶ月はケロイド状に赤く膨らむことも稀にあります。
この場合も時間の経過と共に解消するので、対処法など事前にクリニックで聞いておくようにしましょう。

自由が丘クリニックでの二重の美容整形手術の価格が知りたい!

それでは、次は二重まぶた手術の価格をすべて紹介します。
以下の価格は、2018年11月現在の税抜きの価格です。

・切開法(両目):全切開450,000円~
・切開法(両目):中切開300,000円~
・埋没法(両目):120,000円~
・上眼瞼皮膚切除:350,000円~
・眉毛下皮膚切除:550,000円~
・目頭切開法:200,000円~

上記価格に加えて、初診料5,000円が必要です。
また、心電図や血液検査を行う場合は別途料金が必要になってきます。
検査が必要かどうか、カウンセリング時に確認してくださいね。

自由が丘クリニックは他の美容クリニックと何が違うの?

次は、自由が丘クリニックが他院と異なる点を解説していきます。
以下を読めば自由が丘クリニックの魅力が理解できるはずですよ。

特徴①:安全性の高い医療機器

自由が丘クリニックで使われている薬剤や医療機器は、すべて安全性が高い特徴があります。
確かなメーカーの安全な製品しか取り扱っていないため、施術や手術にも自信を持って取り組むことができるのです。

また、在籍しているスタッフ全員が常に機器や薬剤の点検作業や衛生管理を行っています。
安心で安全な製品を使うために、スタッフ全員が意識を高めて日々の安全管理に努めているのです。

特徴②:最新の医療を提供

自由が丘クリニックは、常に最新の医療を研究・提案・提供しています。
国内に限らず、国外でも技術を認められた医師が施術や手術を行うため、常に最先端の技術をこのクリニックで受けることができるのです。

二重まぶた手術以外では、自由が丘クリニックでしか受けられない独自開発の先進医療も整っています。
より良い術後の仕上がりを求めている方にとっては、決して見落とせないポイントですよ。

特徴③:痛みに配慮した治療

自由が丘クリニックでは、治療時の痛みを最小限に抑える工夫を以下の方法で行っています。

  • 局所麻酔
  • 麻酔テープ
  • 麻酔クリーム
  • 独自の疼痛(とうつう)管理

大きな手術を行う際は、麻酔のスペシャリストである麻酔専門医が付き添っています。
また、患者さんにとって安心で安全な麻酔方法をチョイスするため、痛みへの不安をなくす努力をしてくれるのです。

ただし、痛みには個人差があるため、痛みの程度や術後の痛みが不安な場合はカウンセリング時に気軽に相談してくださいね。

自由が丘クリニックの口コミを紹介

最後は、自由が丘クリニックの口コミを知恵袋から紹介します。
手術の内容だけでなく、スタッフの対応なども含めて生の声を聞いてみましょう。

カウンセリングもしっかりしてくれて、びっくりしたのが先生が施術に対してのメリットはもちろん、デメリットも話してくれるので私はそれはそれで安心だなぁと思いました。今はコンプレックスもなく、自分に自信を持って生活しています。引用元:自由が丘クリニック 二重 知恵袋

まとめ
いかがでしたか?
今回は、自由が丘クリニックで受けられる二重まぶたの美容整形手術について解説しました。

国内外で美のスペシャリストと認められた医師だけが在籍している自由が丘クリニックは、最先端の医療を提供してくれる特徴があります。

常に新しい医療を受けることで、よりハイクオリティな仕上がりを手に入れることができるのです。
自由が丘クリニックで二重まぶたの手術を行えば、若々しくて明るい目元が手に入ること間違いありませんね!

-クリニック, フェイス

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.