クリニック フェイス

「さくらビューティークリニック」での二重まぶた手術がどうして人気なの?人気の理由や価格・手術内容についても徹底解説!

更新日:

「二重まぶたになりたい」「メリハリのある顔立ちがうらやましい」と思ったことはありませんか?
一重まぶたの人にとって、二重まぶたは憧れですよね。

しかし、近年は皮膚を切らなくても二重まぶたになることができるのです。
皮膚を切らずに憧れの二重まぶたが手に入るなんて信じられませんよね!

そこで今回は、二重まぶた手術が人気のさくらビューティークリニックを紹介します。
二重まぶたに憧れを持っている方は特に必見ですよ。

さくらビューティークリニックってどんなクリニックなの?

北九州市にあるさくらビューティークリニックは、JR小倉駅から徒歩8分の場所に位置しています。

二重まぶたの手術以外にもシミやそばかす・ニキビ・ホクロ・シワ・小顔・痩身・レーザー脱毛・毛髪再生・ワキガ・多汗症など女性の美と健康をサポートする様々な治療を行っていますよ。

また、さくらビューティークリニックは常に最新の治療や医療機器を取り入れることで、常にハイレベルの治療が提供できるよう努めています。

そのため、多くの女性がいつまでも若々しい心身を保てるようサポートしてくれるクリニックなのです。

さくらビューティークリニックで受けられる二重まぶたの美容整形手術ってどんな手術なの?

さくらビューティークリニックで行っている二重まぶたの手術は、以下の4種類があります。
それぞれ手術内容がまったく異なるため、どのような手術なのか詳しく説明していきましょう。

手術の種類①:埋没法

これは、皮膚を切らずに二重のラインを作る手術です。
さくらビューティークリニックが行っている埋没法は、「瞼板上端固定法」と呼ばれており他院と異なる手術法を採用しています。

独自で開発したこの瞼板上端固定法を取り入れることで、以下のメリットがあるのです。

  • 腫れが少ない:髪の毛よりも細い0.06ミリの糸を使用。麻酔の量も少量で済むため、従来の埋没法よりも術後の腫れを抑えることができる。
  • 戻りにくい:クリニックがおすすめしている2本の糸を使った4点留めは特に戻りにくい特徴がある。腫れぼったい目の方でもこの方法なら埋没法で二重まぶたが手に入る。
  • 痛みが少ない:点眼薬で麻酔を行うため、痛みは一切ない。
  • 角膜を傷つけない:糸はまぶたの中に完全に埋め込むため、結膜側に糸が出ない。角膜も傷つけないため、身体への負担も軽減できる。
  • 変更や修正ができる:手術後ラインの幅や長さを変えることができる。術後に一重に戻すこともできる。
  • たるみが目立たなくなる:加齢と共に目尻のまぶたが垂れた場合でも、この手術なら皮膚を切らずにたるみを目立たなくすることができる。

このように、独自で開発したこの瞼板上端固定法にはたくさんのメリットがあります。

また、瞼板上端固定法は、他院で切開法を勧められた方でも埋没法で二重まぶたを作ることができるため、皮膚を切らずに一重まぶたを卒業することができるのです。

手術の種類②:まぶたの脂肪取り

これは、まぶたの余分な脂肪を取り除く手術です。
まぶたが腫れぼったい場合、二重のラインを邪魔することがあります。
そのため、その場合は上まぶたを数ミリだけ切って余分な脂肪を取ってあげるのです。

他院で「まぶたが厚いため切開法しか方法はない」と言われた方でも、脂肪取りと瞼板上端固定法をセットで行えば二重にすることができますよ。

切開法と異なり、脂肪取りは数ミリしか切開しないため傷がほとんど目立ちません。
また、翌日から洗顔もできるため、日常生活にもほとんど影響を与えないのです。

手術の種類③:小切開法

これは、上まぶたを数ミリ切開して余分な脂肪や皮下組織を排除する手術です。
余計な脂肪などがなくなることで二重のラインがくっきり出しやすくなります。

後に解説する全切開と比較すると、傷跡が小さいだけでなく術後の腫れも少ない特徴がありますよ。

手術の種類④:全切開法

これは、患者さんが望む二重のラインに沿ってまぶたを切開する手術です。
小切開法と同様に、余分な脂肪や皮下組織を取り除いて二重のラインを出します。

全切開法は、まぶたが極端に腫れぼったい方や、はっきりしたラインを作りたい方におすすめの手術です。

小切開と全切開につきましては、点眼麻酔と局所麻酔を併用して行います。
手術時間は、両目でおよそ60分程度です。

治療直後から2~3日は目がむくむように腫れることがあります。
しかし、ほとんどの場合気にならない程度ですが安静に過ごすように心がけてくださいね。

さくらビューティークリニックでの二重の美容整形手術の価格ってどのくらいなの?

手術の種類や内容が分かったところで、次は手術の価格を紹介していきます。

美容整形の場合は保険が適用されないため、治療費が高額になる特徴があるのです。
価格も必ず事前にチェックするようにしてくださいね。
また、以下の価格は2018年11月現在の税抜き価格です。

  • 埋没法(1本3点留め・片目):40,000円
  • 埋没法(1本3点留め・両目):60,000円
  • 埋没法(2本4点留め・片目):50,000円
  • 埋没法(2本4点留め・両目):80,000円
  • 埋没法(3本6点留め・片目):60,000円
  • 埋没法(3本6点留め・両目):100,000円
  • まぶたの脂肪取り:120,000円
  • 埋没法+まぶたの脂肪取り(片目):120,000円
  • 埋没法+まぶたの脂肪取り(両目):180,000円
  • 小切開法:180,000円
  • 小切開法+まぶたの脂肪取り:280,000円
  • 全切開法:200,000円
  • 全切開法+まぶたの脂肪取り:300,000円

このように、さくらビューティークリニックでは切開法を受ける場合は脂肪取りをセットで行うと価格がお得になります。
脂肪を取り除いた方がいいのかどうかは、カウンセリング時に院長に相談してくださいね。

他院にないさくらビューティークリニックならではの特徴が知りたい!

次は、さくらビューティークリニックが他院と異なる点について解説していきます。
日本には美容外科クリニックが数多く存在していますが、価格や手術内容以外にもそのクリニックならではの特徴などもぜひチェックしてくださいね。

特徴①:最新医療機器の設備

さくらビューティークリニックには、常に最新の医療機器が揃っている特徴があります。
医療は日々進化しているため、常にハイクオリティの美と健康を患者さんに提供するためにさくらビューティークリニックでは新しい機器を取り入れているのです。

さくらビューティークリニックには、現在20代以上の医療機器が存在しています。
常に最新で最高の施術や手術を受けることができるため、より良い仕上がりを期待することができますよ。

特徴②:院長自身が手術を担当

さくらビューティークリニックでは、院長自身がカウンセリングから手術までを一貫して担当します。
形成外科で豊富な経験を積んでいる院長は、繊細な技術を持っているため切らない手術から本格的な手術まですべての手術を行っているのです。

また、アフターケアまで院長が担当しているため、術後の不安や体調の変化・疑問点などもすべて院長が親身に受けてくれますよ。

口コミを紹介

それでは、最後はさくらビューティークリニックの口コミを紹介します。
二重まぶたに関する口コミがなかったため、それ以外の施術を受けた方の口コミを紹介します。

友達が絶対ここがいいっていうのでここにしました。友達の言葉通り、満足した結果をもらいました。引用元:さくらビューティークリニック 口コミ

まとめ
いかがでしたか?
今回は、さくらビューティークリニックで受けられる二重まぶたの美容整形手術について解説しました。

常に最新の医療機器を取り入れているこのクリニックは、切らなくても二重まぶたを手に入れることができるクリニックです。
他院で切開法しかできないと言われた方でも、このクリニックなら埋没法で二重になれる可能性があります。

メスを入れる手術が怖くて二重まぶたを諦めていた方でも、このクリニックなら二重まぶたになれるかもしれません!
二重で目力をアップさせて、いつまでも若々しい目元をゲットしてみてはいかがでしょうか。

-クリニック, フェイス

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.