クリニック

「銀座みゆき通り美容外科」で受けられるたるみ改善の美容整形施術が知りたい!価格や施術内容についても徹底解説します!

投稿日:

最近、目や頬・あごがたるんでいませんか?
顔がたるんでいると実年齢よりも老けて見られやすいため、いつまでも若くありたい女性にとっては悩みの種となってしまいます。

また、メイクではたるみを隠すことが困難なため、途方に暮れている女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、そんな女性の悩みを解消してくれる銀座みゆき通り美容外科を紹介していきます。

施術内容や価格も紹介しますので、たるみが気になっている方はぜひチェックしてくださいね!

銀座みゆき通り美容外科ってどんな美容外科なの?

銀座と大阪の2箇所にクリニックを持つ銀座みゆき通り美容外科は、2018年現在開院から12年が経過しています。

銀座みゆき通り美容外科は患者さんの求める美だけを追求するのではなく、安全第一をモットーに美容医療を提供し続けているのです。
そのため、すべての治療において安全性と効果を十分に検証しています。

たるみの治療以外にも、二重・鼻の形成・小顔治療・にきび跡・シミ・痩身治療・豊胸・入れ墨除去などの治療も行っていますよ。

銀座みゆき通り美容外科で受けられるたるみ改善の美容整形ってどんな施術なの?

それでは、早速本題に入っていきましょう。
銀座みゆき通り美容外科で行っているたるみ改善の治療は、大きく分けて以下の4種類あります。

施術の種類①:眼瞼下垂(がんけんかすい)

これは、たるんだ上まぶたを改善する施術です。
まぶたを持ちあげる筋力が弱くなると、目がしっかり開かなくなるため黒目部分がまぶたで覆いかぶさってしまいます。

まぶたが異常に下がってしまうと、眠そうに見られるだけでなく表情も暗くなってしまうのです。
また、老けて見られやすくなったりぼんやりした印象を与えたりすることもあります。

この施術では、以下の3種類の方法でまぶたのたるみを改善しますよ。

1.挙筋タッキング法:まぶたを持ちあげる筋肉を糸で結んで縮める施術。皮膚を切らないため、たるみが軽度の方におすすめ。
2.挙筋腱膜前転術:皮膚を切開してまぶたの先端部分と、まぶたを持ちあげる筋肉を糸で結ぶ施術。たるみが強い方におすすめ。
3.眉下切開法:眉の下部分を切開して余分な皮膚を切り取る。まぶたが常に腫れぼったい方や奥二重の方におすすめ。

2と3の施術につきましては保険が適用されるため、費用を抑えることができますよ。

施術の種類②:目の下のクマやたるみ

これは、原因に合った治療法で目の下のたるみやクマを改善する施術です。

目の下のたるみやクマは、老けて見えるだけでなく疲れて見えたり不健康そうに見えたりするため、印象が悪くなってしまいかねません。

しかし、一度たるんだ皮膚や消えないクマはセルフケアでは改善が難しいのが現状となっています。
そのため、食生活を改善したり自己流のマッサージを行ったり、ヒアルロン酸を注入したりしてもたるみやクマが改善されるわけではありません。

銀座みゆき通り美容外科では、以下の方法で目の下のクマやタルミを治療しています。

1.影クマ(たるみ):目の下がたるんだことで、たるんだ部分の下が影になってクマのように見える現象。切開せずに飛び出している脂肪だけを取り除くことでタルミやクマを改善する。必要に応じてコラーゲンを注入して少しボリュームを与える。
2.紫クマ(青ぐま):皮膚の下の筋肉が透けて、目の下の皮膚が赤紫色に見える現象。目の下に定着性のよい脂肪を入れることでシワやたるみを改善する。
3.茶クマ(色素沈着):目の下をこすりすぎることによって、色素沈着が起きる現象。メラニンの生成を抑える薬を服用したり、レーザー治療を行ったりすることで改善する。

施術の種類③:スレッドリフト

これは、たるんだ口の横や頬をリフトアップさせる施術です。
この施術は、糸を使ってたるんだ皮膚を持ち上げるため、レーザー治療よりもより高い効果が期待できますよ。

銀座みゆき通り美容外科で使用している糸は、伸縮性があるため口や表情などの動きに柔軟に対応します。

また、施術を行う場合は糸を入れるためだけの小さな切開しかしないため、傷跡が顔に残ることがありませんよ。

施術の種類④:りんかく注射

これは、あご下のたるみを改善するための施術です。
あご下の脂肪はダイエットではなかなか減らすことができず、加齢と共にどんどん下がってくるのが特徴的と言えます。

この施術では、脂肪細胞を溶かす薬剤を脂肪層に注射を行うことで、脂肪細胞を崩壊させることができるのです。
そのため、下がってきた顎を改善するだけでなく小顔効果も期待できるため、一気に若々しい表情を作ることができますよ。

この注射は以下の方に特におすすめです。

  • 顔の皮下脂肪が多く丸顔の方
  • 顔の下の部分が腫れている方
  • 二重あごの方
  • 脂肪吸引はできるだけ避けたい方

銀座みゆき通り美容外科でのたるみ改善の美容整形施術の価格が知りたい!

銀座みゆき通り美容外科で受けられるたるみ解消の施術内容が分かりましたね。
どれも専門的で難しい場合は、カウンセリング時に先生と施術内容を相談してくださいね。

それでは、次は施術の価格を案内していきます。
以下の価格は、2018年12月現在の税抜き価格です。

  • 眼瞼下垂(挙筋タッキング法):200,000円
  • 眼瞼下垂(眉下切開法):300,000円
  • 目の下のクマやたるみ(ハンモックリフト):500,000円
  • 目の下のクマやたるみ(スパイラルリフト10cm1本):20,000円
  • 目の下のクマやたるみ(プレミアムリフト6cm1本):20,000円
  • プレミアムリフト10cm1本:30,000円
  • 3Dリフト(8コーン1本):50,000円
  • りんかく注射(ほほ又はあご周り1回):30,000円
  • りんかく注射(ほほ+あご周り1回):50,000円

このように、銀座みゆき通り美容外科は価格が細かく設定されています。
詳しく知りたい方は、以下のホームページを参考にしてくださいね。
https://www.biyou-clinic.jp/

銀座みゆき通り美容外科ならではの特徴ってどんなものがあるの?

続きまして、他院にない銀座みゆき通り美容外科の特徴を解説していきましょう。
以下の特徴は、患者さんの身体への負担や副作用などを考慮して採用されています。
そのため、心身への負担を最小限に抑えたい方は特に以下の特徴にも目をとおしてくださいね。

特徴①:溶けない糸の使用

銀座みゆき通り美容外科では、リフトアップをする際に溶けない糸を使用しています。
この糸は、シリコンとポリエステルを使用しており、伸縮性と柔軟性が高いことが特徴です。

糸には先端が丸くなった突起が多くついており、皮膚をしっかり持ちあげるのにも関わらず皮下組織や皮膚に一切ダメージを与えないメリットがあります。

また、銀座みゆき通り美容外科ではこの糸の発案者であるフランスの医師から直接指導を受けて正しい使用方法を習得しているのです。

特徴②:副作用が考慮された脂肪溶解注射

銀座みゆき通り美容外科では、脂肪溶解をする際、従来と異なる注射を使うことで患者さんの負担を減らしている特徴があります。

従来の脂肪溶解注射は身体全体に使う注射だったため、顔に注射をした場合腫れ・痛み・赤みが強く注射後は顔がパンパンに腫れていたのです。

しかし、これらの副作用を改善するために開発された「りんかく注射」は、浮腫みを和らげる成分や炎症を鎮める成分を配合している特徴があります。

そのため、腫れや傷みなどの副作用が大幅に軽減されており、ダウンタイムが短くなっているのです。

口コミを紹介

それでは、最後は銀座みゆき通り美容外科の口コミを知恵袋から紹介します。

一気にハリが出て、顔全体が引き上がった印象になりました。治療後も皮膚が引きつれた感じはなく、会話をする時も表情を作る時も自然だったと思います。クリニックの治療実績も多いようで、カウンセリングで症例パターンを写真で見せてもらえます。引用元:銀座みゆき通り美容外科 知恵袋

一気にハリが出て、顔全体が引き上がった印象になりました。治療後も皮膚が引きつれた感じはなく、会話をする時も表情を作る時も自然だったと思います。クリニックの治療実績も多いようで、カウンセリングで症例パターンを写真で見せてもらえます。引用元:銀座みゆき通り美容外科 知恵袋

まとめ
いかがでしたか?
今回は、銀座みゆき通り美容外科で受けられるたるみ改善の美容整形施術について解説しました。

銀座みゆき通り美容外科は、患者さんの悩みに寄り添ってくれるだけでなく、痛みや腫れを最小限に抑える治療を提供している特徴があります。

治療の種類も豊富にあるため、自分に合った治療を提案してもらい、ピチピチの若い肌を取り戻してみてはいかがでしょうか。

-クリニック

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.