フェイス

目の美容整形で二重まぶたに変身!施術メニュー・効果・危険度・メリット&デメリット・体験レビューまとめ

更新日:

アイプチやマツエクなど、手軽に二重まぶたを作っていても、一度除去してしまえば、プリンセスのようなパッチリ目は消えてしまいます。メイク落としでも気にせずに一生魅力的な目を手に入れたい!そんな時のサポートとなるのが目の美容整形です。

様々な目の形の悩みに対応でき、二重まぶたをはじめ、お好みの目の印象に整えることができます。しかし、美容整形で美人になれるとワクワクする反面、危険性がないか気になるのも事実です。
そこで、目の美容整形に使用される方法や副作用、実際目の美容整形を体験した方の口コミも含めて、本当に満足できる施術ができるのかお伝えします。

目の美容整形とは?

クリニックにおける施術によって、自分が理想とする目の形に変えることができます。一時的に目を大きく見せたりするセルフケアとは異なり、新しい自分の目として永久にモノにすることができます。

目の美容整形にかかるコスト

憧れの目になれるのは嬉しいですが、顔に手を加えて美人にしてくれるというと、やはりコストが気にかかります。目の美容整形には様々な方法がありますが、中でもシンプルな埋没法は5万円〜、上瞼を引き上げる目瞼下垂治療は50万円〜が目安です。

保険は適用する?

一般的に美容整形には、保険が通用しません。しかし、まぶたが下がりすぎて物が見えにくい場合など、生活に支障を与えると判断された場合には健康保険が適用します。しかし、クリニックによって保険適用システムが異なるので、カウンセリング時にクリニックに相談しましょう。

アフターケアについて

美容整形は手術の一つですので、術後の肌トラブルに対するアフターケアがあるのか確かめることが大切です。薬代や再治療などの費用はクリニックによって異なるので、しっかり確かめておきましょう。

目の美容整形の種類

人それぞれ目の形が異なるように、目の美容整形にも様々なメニューがあります。目を大きくしたいだけでなく、こだわりの目元を簡単に整えることができます。

二重まぶた

二重まぶたを作るには、埋没法と切開法の2つがあります。埋没法は、医療用の極細の糸を使用して、二重にする施術です。低コストで切開せずに短時間で二重になれるので、初心者でも安心してできます。

一方、切開法では、瞼を切開して瞼の脂肪を除去し、縫い合わせながら二重を作ります。また、目頭や目尻などのポイントごとの切開も可能です。

たるみ除去

上下瞼の脂肪を除去して、お好みの二重に整えながら縫い合わせます。コストがかかりますが、眼輪筋の衰えが気にならなくなります。

目瞼下垂治療

眼瞼挙筋を引き上げて、垂れ下がった上瞼をあげる施術です。料金も高いですが、目の大きさを倍にしてくれるので、明るい印象にしてくれます。

涙袋

ヒアルロン酸を注入して、涙袋を作ることができます。お好みのボリュームの涙袋を作ることができ、コストも低料金で行えます。

タレ目効果

下まぶたの縁を切開して下側に引き、すっきりと皮膚を整えながらタレ目の効果になるように縫い合わせます。目全体を大きく見せることができ、セクシーで若い印象になります。アイメイクを素敵に見せてくれます。

エイジングケア

アイゾーンのエイジングサインを目立たせなくする美容成分の活性化をサポートします。年齢と共に減少する、コラーゲンやヒアルロン酸などを肌自ら呼び起こし、ハリや潤いを維持させます。

まつげ育毛促進

マツエクのように人工的なまつ毛ではなく、自まつ毛をスクスクと育毛させるケアです。有用成分を直接まつげに塗って、バランスの整った美しいまつげに導きます。

目の美容整形の効果

目の美容整形をすることで、どんな効果が得られるのか具体的にチェックしましょう。

黒目をはっきりと見せることができる

二重まぶたにしたり、たるみを引き上げることにより、黒目をくっきりと見せることができます。結果として、大きくパッチリとした目元になります。

明るい印象になる

目が大きく開くので、周囲に明るいイメージを与えることができます。親しみやすい雰囲気にもなり、お誘いの言葉もかけられやすくなります。

メイクのノリが良くなる

二重になることで、アイメイクの効果もアップします。グラデーションが綺麗に決まったり、魅力的な目元をアピールすることができます。さらに、目を大きく見せることができ、若々しいメイクが楽しめます。

人や物事に対して積極的になれる

目のコンプレックスがなくなって、人や物事に対して積極的になれます。行動範囲も広がり、人との付き合いも充実します。

目の美容整形の施術方法

目の美容整形には様々な施術方法があります。目的によって施術法が異なりますので、自分に合った方法で快適な施術をしましょう。

埋没法

埋没法は、メスを使用せずに、細い糸を二重のラインに埋め込みながら二重まぶたにする方法です。施術時間も短く10分ほどで済み、痛みもほぼありません。また、糸を抜けば元の自分のまぶたに戻れるのもメリットです。

術後のトラブルもほぼなく、二重まぶたを維持する限り、糸を変えたりする必要もありません。目の美容整形の中でも、リーズナブルな料金で施術ができます。

切開法

まぶたにメスを入れて、目のフォームを根本的に美しく整える施術法です。余計や脂肪を除去するので、たるみもなくなり、若々しい目元になります。一度施術を行えば、二重まぶたに生まれ変わり元には戻りません。

術後は、内出血などの副作用が起こり、目立たない傷が残るのも特徴です。コストは埋没法よりも大幅に高くなりますが、永久的に二重まぶたが維持できます。

目の美容整形の危険度

実際目を施術して成功した美人さんたちを見ると、つい自分もそうなりたいと思ってしまいますが、目の美容整形にはいくつか副作用がつきものです。副作用は時間が経てば自然治癒しますが、最先端の方法を実施している信頼あるクリニックで行うことが前提です。

内出血

切開施術後によく起こる副作用です。施術の内容によってレベルが異なりますが、長いと2週間続くものもあります。

腫れ

腫れてしまうのは、手術によって肌が炎症を起こしてしまった状態です。赤い腫れも切開法によって回復が異なりますが、時間とともに引いていきます。

むくみ

むくみも切開の反応で起こってしまう副作用です。そのまま、瞼を重たく見せることはなく、そのうちなくなるので、いじったりせずに自然に治るのを待ちましょう。

目の美容整形のメリットとデメリット

これまでに、目の美容整形の特徴をお伝えしましたが、ここで目の美容整形のメリットとデメリットをまとめました。施術を行う前に、目の美容整形をする価値があるのか改めてチェックしましょう

 

メリット デメリット
  • 永久的に二重まぶたになれる
  • たるみがなくなる
  • 若々しくなる
  • 物が見えやすくなる
  • アイゾーンにハリやツヤが出る
  • 自信を持って人と対応できる
  • 男性からモテる
  • 周囲から好感を持たれる
  • アイメイクが素敵になる
  • 副作用がある
  • コストが高い
  • 一重に戻ってしまうことがある
  • 瞼の状態によって思い通りに施術できないことがある
  • 健康保険が適用しない

目の美容整形を実際試した方の口コミレビューをチェック

クリニックのサイトを見ると、まるで別人のような成功例がラインアップしています。しかし、実際にはどのような効果が実感できたのか、ソーシャルから口コミレビューをチェックしてみましょう。

目の整形リアルセルカ

☑︎切開二重幅+目つき矯正
☑︎目頭切開

術前から~2ヶ月経過のお写真
ナチュラルだけどぱっちりはっきりとした
目元になり、大満足の二重幅です

自分の二重に合う手術方法とは?
韓国で整形をお考えの方
KBMがしっかりサポート致します
引用元:Twitter

一重脱出
ラミチェで自然癒着二重手術を受け
化粧映えする可愛い目に大変身っ
引用元:Twitter

手術から1週間。浮腫はまだ残っています。あざは消えてきました。よかった!元々奥二重でしたが、そのラインが残っているので二重の二重みたいになっちゃってます。左のラインが末広型になっているのが気になる。食い込みがきついのでアイプチやりすぎたみたい…
引用元:Twitter

父親が白内障の手術を受けるため、垂れ下がった瞼を上げる手術をしたそうだ。そしたら妙に目がパッチリ、と弟からイラスト付きメールが来た。オヤジ、84歳でまさかのプチ整形!
引用元:Twitter

口コミを読んでみると、目が大きくなって美人になれるという期待と、施術に対する疑問を抱えている方が目立ちました。ダウンタイムはやはり避けられないようですが、その後は待望のクッキリ目に満足できたようです。

中には、二重まぶた施術が日本よりもポピュラーである韓国で施術をした方もいました。いずれのパターンでも、目の美容整形を成功をするには評判の良いドクターやクリニックでの治療はマストです。

目の美容整形を安全に行って、パッチリ目を自慢しよう

美容整形はコストはかかりますが、一生憧れのパッチリ目になれます。メイクやテープで毎日デカ目を作る必要もなく、どんな時でも素敵な目に満足できます。もちろん、デリケートなアイゾーンなので、クリニックの情報や施術経験者の感想など事前に情報収集をして、安全に目の美容整形をすることをお勧めします。

-フェイス

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.