フェイシャル

フェイシャルケアの基礎知識!正しいスキンケアで美肌を実感

更新日:

フェイシャルケアはどのように行っていますか?お顔は女性の美の原点です。ファイシャルケアでお肌のコンディションが悪ければ外出する気持ちも沈んでしまうことでしょう。だからこそ、日常のフェイシャルケアを怠ってはいけません。

ここでは、フェイシャルケアの基礎知識をご紹介していきます。正しいスキンケアで美肌を実感してみましょう!

フェイシャルケアの悩みとは?

一概にフェイシャルケアといっても、肌質には個人差があるため何がいいとはいえません。そのため、フェイシャルケアの基礎は自分のお肌のコンディションによって変えていく必要があるでしょう。主な悩みにはオイリースキンや乾燥肌、くすみやシミ、たるみなどさまざまなものがあります。

若い世代ではニキビや毛穴の黒ずみなどの悩みが多いかもしれません。年齢が上がるに従い乾燥肌やくすみやたるみなどが気になってきます。その加齢とともに発生する悩みは若い頃にオイリースキンを気にするあまり正しいケアを怠っていたことにも原因があるのです。

若いうちから正しいフェイシャルケアを行うことでいつまでも若々しく美しい美肌を実感できることでしょう。

ファイシャルケアの基礎知識

 

フェイシャルケアで大事なことはしっかり毎日のクレンジングを行うということです。忙しいから疲れているからとクレンジングをおろそかにすることで肌のターンオーバーを正常に促すことはできません。しっかりクレンジングと洗顔を行うことをまずは実践してみてください。

その後に化粧水で水分を補い、しっかり乳液で潤いを閉じ込めましょう。美容液で内部からの肌のコンディションを整え、必要に応じてお肌に合わせたパックなどのスペシャルケアを取り入れていければ安心です。

では、それぞれの肌タイプによってフェイシャルケアで注意するべき基礎知識を見ていきましょう。

肌トラブルの場合にはフェイシャルケアでの刺激は禁止!

フェイシャルケアで気をつけることは、肌トラブルがある場合の無理な刺激です。ニキビや日焼け後などに無理にゴシゴシこすった洗顔や、刺激のあるパックを取り入れることは控えてください。スクラブ洗顔は厳禁です。

フェイシャルマッサージも肌のコンディションが整うまでは控えた方がいいでしょう。まずは、お肌のコンディションを正常に戻すようにしてください。その後フェイシャルケアを行っても遅くはないですよ。お肌のコンディションが悪化するなら医療機関を受診することも検討しましょう。

オイリースキンだからこそファイシャルケアで潤いを

オイリースキンだからとフェイシャルケアを怠るのは間違いです。ベタベタするから乳液はいらないというわけではありません。乾燥しているからこそ、オイリースキンになりがちです。オイリースキンだからこそ、たっぷりの化粧水でフェイシャルケアすることを心がけてください。

その後の水分を保つために乳液もしっかり使いましょう。オイリースキン対策には、毛穴の汚れをしっかり取り除くさっぱり目の洗顔料がおすすめです。固形石鹸の方がより汚れを取り除く効果が高いかもしれません。ただし、固形石鹸はお肌を乾燥させがちです。そのため、洗顔後のフェイシャルケアが大切になるでしょう。

フェイシャルケアに美容液はマストアイテム

フェイシャルケアで大事なことは肌のターンオーバーを正常に保つこと。そのためには適した美容液で肌の内部からのケアをしっかり行いましょう。肌質に合わせた美容液を選ぶことが大切です。お肌のコンディションに合わせて週に2,3回のスペシャルケアに取り入れてみてはいかがですか?

パックやフェイシャルマッサージも積極的に取り入れていきましょう。フェイシャルマッサージを行う際にはリンパの流れに即して指の腹で優しく行ってください。美容液と共にマッサージを取り入れることで肌への浸透が高まります。

できるだけリフトアップを意識して下から上にケアしていきましょう。そうすることで肌のたるみやシワの原因を取り除くことができます。

フェイシャルケアの前に生活習慣を整えて!

いくらフェイシャルケアにこだわり、色んな美容液を使ったところで、実はお肌のコンディションは生活習慣に大きく左右されてしまいます。食生活に気をつけ、毎日の習慣にお風呂を取り入れてください。シャワーで済ませずに湯船に浸かることが必要です。

そしてできるだけ早寝を心がけ、熟睡することがお肌にとってはとっておきのフェイシャルケアになるでしょう。

フェイシャルケアの前に生活習慣の改善を行うことが肝心です。生活習慣の乱れをフェイシャルケアで補おうとしても本当の意味の美肌は実感できないでしょう。

 

フェイシャルケアで美肌を実感しよう!

フェイシャルケアはお家でもある程度は実現できます。ただし、時間と根気が必要かもしれません。もしももっと早めの効果を期待したい、自分ではちょっと面倒だという場合には、専門のサロンなどにお任せするのも一つの手段です。正しい、肌のコンディションを理解せずに闇雲にケアするよりも効果があるでしょう。フェイシャルのカウンセリングが受けられるあなたにぴったりのサロンを探して美肌を実感してみませんか?

-フェイシャル

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.