フォトフェイシャル

Aretiの家庭用フォトフェイシャル「クラリティ リンクル(L)」の機能が気になる!機能と使い方を詳しく解説します!

投稿日:

「コスパが非常に良い」と高評価の家庭用美顔器「リンクル(L)」をご存知ですか?
シンプルな機能を備えた小型のリンクル(L)が現在、多くの女性を虜にしているのです。
コストをあまりかけずに自宅で美肌ケアが気軽に行えるのは嬉しいですよね。
そこで今回は、リンクル(L)の機能や使い方を詳しく解説していきます。
簡単な操作でフォトフェイシャルを行いたい皆さんは、特に必見ですよ!

リンクル(L)ってどんな特徴があるの?

リンクル(L)は小さなシワやシミを逃さずにしっかりケアをする特徴があります。
また、マイナスイオンを肌の奥深くまで導入するため、想像している以上に肌にハリやうるおいがもたらされる効果が期待できるのです。

さらに、公式サイトから購入すれば1年間はアフターサポートの保証を受けることができますよ。

万が一保証期間内にリンクル(L)が故障してしまった場合は、製品を交換してくれるため安心して購入できるのではないでしょうか。

カスタマーサポートへの電話やメールは48時間以内に対応してくれるため、疑問点や不安点などもすぐに解決しますよ。
購入後のサポートが手厚いことは、購入者にとっては大きな安心感へと繋がりますよね。

リンクル(L)にはどんな機能があるのだろう?

それでは、気になるリンクル(L)の機能について以下に2つ解説していきます。
「小型でシンプルな操作」が最大の特徴と言えますが、美肌効果もしっかり実感できるほどの機能がリンクル(L)には揃っていますよ。

リンクル(L)の機能①:1分間に8500回の微振動

この心地よい微振動は、肌にリラックス効果をもたらす効果があります。
その他にも以下の効果が期待できますよ。

  1. ・緊張や顔の疲れをほぐす→むくみやたるみが解消される
  2. ・肌を引き締める→肌にハリやうるおいが戻る
  3. ・ターンオーバーを促す→新陳代謝が高まるため、加齢によって増えるシミやそばかすが改善される
  4. ・血行が促進される→毛穴が開くため、イオンの導出入効果が高まる

このように、8500回の心地よい微振動にはこれだけたくさんの効果が期待できるのです。
肌にとってストレスを与える汚れを取り除くだけでなく、引き締め効果やターンオーバーの促進効果まで期待できるため、エステ帰りの美肌が手に入りやすくなります。

リンクル(L)の機能②:イオンの導出入

これは、イオンの力で美肌へと導いてくれる機能です。
イオンの導出・導入によって以下の効果が期待できますよ。

  • イオンの導出:普段の洗顔やクレンジングだけでは落ちにくい肌の奥深くにある汚れを洗浄する。黒ずみやニキビの原因となる汚れをプラスイオンの力で引き出す。
  • イオンの導入:美容成分を肌の奥深くまで浸透させる。手で塗るだけでは届きにくい角質層まで成分を届けるため、美容効果がより期待できる。

このように、肌の奥深くまでしっかり洗浄をしてから美容成分を届けるため、フォトフェイシャル後はもっちりとした肌を手に入れることができるのです。

また、角質層まで美容成分が届くことで肌のキメが整い、小じわや乾燥なども解消する効果が期待できますよ。

さらに、リンクル(L)は小型ながらもヘッドが大きめなので、顔全体を効率よくフォトフェイシャルができるのです。

リンクル(L)って他の家庭用美顔器と何が違うの?


リンクル(L)の機能が分かったところで、次はリンクル(L)が他の家庭用美顔器と異なる点を解説していきます。
実は、リンクル(L)には独特の特徴が4つもあるのです。
他の家庭用美顔器にはないリンクル(L)ならではの特徴について、以下で学んでいきましょう。

リンクル(L)の特徴①:低価格

リンクルの最大の特徴は、低価格であることです。
家庭用美顔器はメーカーや機能・販売方法・ターゲットによって価格は異なりますが、およそ2~6万円が相場となっています。

公式サイトでは以下の価格で販売されていますよ。

2,300円+送料(税抜き・2018年11月現在)

価格を見ても分かるように、相場の10分の1以下で家庭起用美顔器が手に入るのです。
これだけコスパが良いと、ボーナスを待たずに気軽に購入することができるのではないでしょうか。

リンクル(L)の特徴②:手持ちのスキンケアグッズが使える

リンクル(L)には専用のジェルやクリームがありません。
手持ちの化粧水や美容クリームが使えるため、新たにリンクル(L)のためだけのクリームなどを買い揃える必要がないのです。
普段使っているスキンケアアイテムを活用できるため、非常に経済的と言えます。

また、敏感肌の方にとっては新しい化粧品は肌荒れが心配ですよね。
しかし、リンクル(L)は日常的に使っている化粧水やクリームが使えるため肌トラブルの心配もありません。

美顔器本体のコスパが良いことに加えて、専用のクリームが不要なのでコストを大幅に抑えることができるのです。

リンクル(L)の特徴③:軽量

リンクル(L)は非常に軽いことも特徴の1つです。
美顔器本体の重さはわずか34gと軽量であるため、片手でフォトフェイシャルを行っても全く負担になりません。

ちなみに、34gがどれくらいの重さなのかイメージが湧かない場合は、以下を参考にしてくださいね。


・卵(全卵):1/2個分
・500円玉:4.7枚分
・割りばし(1膳):4.5本分
・単三電池:1.3本分

いかに34gが軽量か理解していただけましたでしょうか。
リンクル(L)は片手で持っても全く手首や腕が疲れないため、スマホを操作しながらでもフォトフェイシャルを行うことができるのです。

また、雑誌や新聞を読みながらでも手軽に美肌ケアができます。
そのため、時間を有効に使うこともできますよ。

リンクル(L)の特徴④:操作がシンプル

リンクル(L)は操作が簡単なことも忘れてはいけないポイントです。
この美顔器には、切り替えのスイッチが1つしかついていません。
そのため、一度使えばすぐに使い方をマスターすることができますよ。

また、電池はボタン型(型番:CR2032)1個だけで稼働することも軽量化・経済化へとつながっているのです。

リンクル(L)の正しい使い方と注意点を伝授!


リンクル(L)の機能や特徴が分かったところで、次は正しい使い方を伝授します。

上記の章でも解説のとおり、リンクル(L)は操作が非常にシンプルです。
そのため、使い方も簡単ですよ。

しかし、正しい使い方でフォトフェイシャルを行わないと美肌効果が実感できない可能性があります。
正しい使い方をしっかりマスターしてからご使用くださいね。

使い方

リンクル(L)にはイオン導出と導入の機能が備わっています。
それぞれどのように操作するのか、以下に解説していきましょう。

<イオン導出>

  1. 普段お使いのジェルを肌に直接塗る。
  2. +(プラス)ボタンのスイッチを入れる(赤色のライトが点灯する)。
  3. ヘッド部分を肌に当てる。(2分程度)
  4. ジェルを拭き取る。

イオン導出は、ジェルをお持ちでない場合は精製水やメイク落としの化粧水でも代用ができます。
その場合は、精製水か化粧水をコットンに十分含ませて、ヘッド部分に当てながら肌へと照射してください。

<イオン導入>

  1. 化粧水や美容液・美容クリームなどを肌(又はヘッド部分に直接)塗る。
  2. -(マイナス)ボタンのスイッチを入れる(緑色のライトが点灯する)。
  3. 肌を軽く引き上げるように以下の順にゆっくり照射する。(2分程度)
    (フェイスライン→口周り→頬→目の周り→額)

このように丁寧に操作することで、肌の奥深くまでしっかり美容成分を届けることができますよ。

使用する際のポイント①:ヘッドの使い方

リンクル(L)のヘッド部分は500円玉よりも一回り大きなサイズとなっています。
頬や額などの面積が大きい部分はより効率的にフォトフェイシャルが行えますよ。

また、目元や小鼻などの細かい部分は、ヘッドの際を使って照射するようにしてください。

使用する際のポイント②:持ち運びが簡単

リンクル(L)は軽量であることに加えて、本体も片手サイズと非常にコンパクトなサイズが特徴的です。
そのため、化粧ポーチやペンケースにも収まるため、持ち運びにも便利となっています。

外出先や出張先にも簡単に持って行けるだけでなく、充電が不要となっているため出先にまで充電用のコンセントを持ち運ぶ必要がありません。

ただし、外出先で電池が切れることもあるので取り換え用のボタン型電池(型番:CR2032)をポーチなどに1つ入れておくと安心ですよ。

リンクル(L)の口コミが気になる!

最後はリンクル(L)の口コミを紹介します。
以下はAmazonの口コミから抜粋しているため、実際にリンクル(L)を使った方の感想です。

リンクル(L)で肌に変化があったのか、生の声を聞いてみましょう。
リンクル(L)の購入をご検討中の方は特に、使用者がこの美顔器でどのような変化を実感しているのかに注目しながら、以下の口コミに目を通してくださいね。

年齢的にも、自宅で機械を使ってと探していたところ、コスパ最高な雰囲気!勢いで買いました。使い始めてまだ3日目ですが、お肌が柔らかく、毛穴が目立たなくなりつつあります。昨晩、念入りにお手入れをしたところ、肌プルプルしてます!後は美白の為に使わないとと思っています。引用元:アレティ リンクルL Amazon 口コミ

手持ちのビタミンC誘導体入りの化粧水を使っています。
軽くて小さくて大変使いやすいです。こちらを使用後は肌が明るくなったように思います。今後も愛用させて頂きます。引用元:アレティ リンクルL Amazon 口コミ

このように、リンクル(L)を使用した方の多くがニキビや肌荒れ・乾燥などの肌トラブルが解消しているようです。

まとめ
いかがでしたか?
今回は、リンクル(L)の機能と使い方などを解説しました。
コンパクトでコスパの良いリンクル(L)は、イオンの導出入によって弾力のある肌へと導く効果が期待できるのです。
毛穴の黒ずみが気になっている方や、コスパの良いフォトフェイシャルをお探しの方はリンクル(L)でハリ・ツヤのある美肌をゲットしてみてはいかがでしょうか。

-フォトフェイシャル

Copyright© 魔法の美学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Copyright © 魔法の美学 All Rights Reserved.